新着情報

  • ひとみ衛星による銀河団観測の成果が「ネイチャー」誌に掲載されました。プレスリリース資料。(2016.07.07)
  • The 6th ASTRO-H Summer School で D3 の信川(河畠)久実子さんが発表したポスター ”The 6.4 keV line in the Galactic ridge” が Gold Winner (最優秀ポスター賞)を受賞しました。(2015.08.29)
  • D1 の松村英晃君の修士論文「宇宙 X 線観測用 SOI ピクセル検出器における電荷収集効率の改善」が 2014 年度の KEK 測定器開発優秀修士論文賞 を受賞しました。(2015.04.30)
  • つくば宇宙センターで SXI を ASTRO-H に組み付けました。組み付け前にチームメンバーで記念写真を撮りました。(2015.03.23)
  • 助教の田中孝明さんが2014年度 日本天文学会 研究奨励賞を受賞されました。(2015.01.25)
  • 助教の田中孝明さんによる超新星残骸の宇宙線加速の研究成果がScience 誌のブレークスルー・オブ・ザ・イヤー 2013 に選出されました。(2013.12.20)
  • PDの内田裕之さん(現助教)によるSN1006の非対称爆発の研究成果が朝日新聞(7月2日夕刊 10面)、京都新聞(7月3日 26面)、産経新聞(7月3日 25面)および日本経済新聞(7月3日夕刊 14面)に掲載されました。(2013.07.02)
過去の情報一覧

最近の論文

  • H. Matsumura, T. G. Tsuru, T. Tanaka, et al., Improving charge-collection efficiency of SOI pixel sensors for X-ray astronomy, Nuclear Instruments and Methods in Physics Research A 794 (2015)
  • H. Uchida, H. Yamaguchi, and K. Koyama, N49: The First Robust Discovery of Recombining Plasma in an Extra-galactic Supernova Remnant, ApJ, 808 (2015)
  • K. K. Nobukawa, M. Nobukawa, H. Uchiyama, T. G. Tsuru, K. Torii, T. Tanaka, D. O. Chernyshov, Y. Fukui, V. A. Dogiel, and K. Koyama, Enhancement of the 6.4 keV Line in the Inner Galactic Ridge: Proton-induced Fluorescence?, ApJL, 807 (2015)
  • A. Takeda, T.G. Tsuru, T. Tanaka, H. Uchida, et al., Improvement of spectroscopic performance using a charge-sensitive amplifier circuit for an X-ray astronomical SOI pixel detector, 7th International Workshop on Semiconductor Pixel Detectors for Particles and Imaging (2015)
  • R. Washino, H. Uchida, M. Nobukawa, T. G. Tsuru, T. Tanaka, K. K. Nobukawa, and K. Koyama, Recombining plasma in the remnant of a core-collapsed supernova, Kes 17, accepted for publication in PASJ
研究業績・発表論文