研究会「CANGAROO望遠鏡によるガンマ線天文学の新展開」

URL : http://www-cr.scphys.kyoto-u.ac.jp/research/cangaroo/workshop/2003.html
日時: 2003年12月11日(木)ー12日(金)
場所: 京都大学 基礎物理学研究所 湯川記念館3F 大講演室

後援:京都大学21世紀COEプログラム
   「物理学の多様性と普遍性の探求拠点」(代表 小山勝二)
世話人: 窪 秀利、谷森 達(京大)、内藤統也(山梨学院大)、
    森 正樹(宇宙線研)、吉田龍生(茨城大)

趣旨
日豪の共同実験であるCANGAROO(http://icrhp9.icrr.u-tokyo.ac.jp/)は、今年度中に南オーストラリアに4台の10mの解像型チェレンコフ望遠鏡を設置し、本格的なステレオ観測を開始します。このCANGAROO-III計画は、サブTeVガンマ線の検出感度の向上や0.1度を切る角度分解能の達成をめざしています。一台の望遠鏡であったCANGAROO-IIは、超新星残骸RX J1713.7-3946における宇宙線陽子加速、ブレーザーMrk 421からの10 TeV以上のガンマ線の検出、スターバースト銀河としては初のNGC253からのTeVガンマ線の検出など、新しい知見をもたらしました。この先、数年間のCANGAROO-III計画の成果によって、宇宙線の起源や加速機構、伝播過程について、さらに新しい研究の芽が生まれることが期待できます。研究会では、超新星残骸、パルサー星雲、GRB、系外銀河、AGN、銀河団などでの宇宙線加速・伝播について、様々な波長域の観測的研究や理論的研究から展望したいと思います。


プログラム
注:下記( )内の時間は質疑応答を含み、
質疑応答は、30分以上の講演は10分,それ以外は5分です。
(但しOpening/Concluding remarksを除く)

一部の講演を除き、講演題目をクリックすると、講演ファイルがダウンロードできます。

12月11日(木)

11:00-12:30
  1. Opening remarks 谷森 達(京大) (10)
  2. 「CANGAROOの現況」 森 正樹(東大宇宙線研)(30)
  3. 「γ線パルサーにおける加速電場の発生、粒子加速モデル」 高田順平(山形大) (35)
  4. 「CANGAROO-II望遠鏡によるPSR B1509-58の観測」 坂本直樹(山形大) (15)
12:30-13:30 昼食
13:30-15:50
  1. 「カニ星雲を中心としたパルサー星雲の理論的、観測的進展」 森 浩二(ペンシルバニア州立大) (40)
  2. 「超新星残骸に包まれたパルサーからの高エネルギーニュートリノ」 長滝重博(東大) (40)
  3. 「INTEGRALの初期成果」 海老沢研(INTEGRAL Science Data Center) (40)
  4. 「CANGAROO-II望遠鏡による銀河中心の観測」 土屋兼一(東大宇宙線研) (20)
15:50-16:05 休憩
16:05-18:05
  1. 「早稲田64素子干渉計/那須パルサー観測所における高エネルギー天体の電波観測」 大師堂経明(早大) (40)
  2. 「ブレーザーの放射機構」 楠瀬正昭(関学大) (40)
  3. 「AGNジェットにおける加速とエネルギー輸送:sub-pc から kpc スケールまで」 片岡 淳(東工大) (40)
18:20-20:20 懇親会 (北部食堂2F喫茶ほくと)

12月12日(金)

9:30-10:50
  1. 「南アフリカ天文台に設置した赤外線望遠鏡IRSFによる星間現象観測」 長田哲也(名大) (40)
  2. 「超新星残骸と分子雲の相互作用:「なんてん」銀河面サーベイの成果から」 福井康雄(名大) (40)
10:50-11:05 休憩
11:05-12:25
  1. 「硬X線観測による非熱的SNRの探査」 植野 優(京大) (30)
  2. 「硬X線で観る系内宇宙線加速現場」 平賀純子(宇宙研) (30)
  3. 「CANGAROO-II望遠鏡を用いた超新星残骸RX J0852.0-4622における宇宙線加速機構の研究」 片桐秀明 (東大宇宙線研) (20)
12:25-13:25 昼食
13:25-15:15
  1. 「超新星残骸と衝撃波粒子加速」 高原文郎(阪大) (40)
  2. 「相対論的衝撃波での粒子加速」 加藤恒彦(国立天文台)(35)
  3. 「Cosmic rays and diffused gamma rays」part I, II 柴田 徹(青学大) (35)
15:15-15:30 休憩
15:30-18:00
  1. 「暗黒物質対消滅起源のガンマ線」 久野純治(東大宇宙線研) (40)
  2. 「ガンマ線バーストからの高エネルギーガンマ線」 井岡邦仁(阪大) (40)
  3. 「銀河団からのガンマ線放射」 戸谷友則(京大) (40)
  4. Concluding remarks 木舟 正(信州大) (30)