[English]

研究紹介

Last updated 08/10/27
宇宙線研究室では、高エネルギー天文学・宇宙物理学の観測的研究および そのための検出器開発を行なっています。
具体的には、観測波長の違いによって、X線・γ線の2つのサブグループ からなります。

X線グループ

X線天文衛星を用いた観測的研究

X線天文衛星「すざく」(Astro-E2)搭載用X線CCDの開発・較正実験

次世代X線天文衛星搭載を目指したX線CCDの開発研究

μ-PICを用いたX線偏光検出実験

ガンマ線グループ

次世代の天体MeVガンマ線カメラの開発

天体TeVガンマ線望遠鏡 CTAの開発

MAGIC望遠鏡による天体TeVガンマ線観測

暗黒物質探索実験 NEWAGE

医療用ガンマ線カメラの開発

赤外線グループは宇宙線物理研究室から宇宙物理学教室へ移動しました。

論文リスト


宇宙線研究室 Welcome pageに戻る
cr_web-admin{the-at-mark}cr.scphys.kyoto-u.ac.jp (WWW administrators)